コラム
CATEGORY

コラム

  • 2020年7月20日

音読メーター開発記③

2019年7月に、日本初、英語の音読量を可視化するアプリ+塾・予備校向けの管理画面からなる「音読メーター」をリリースしました。アプリはリリースしてからが本番です。今回は、リリース後の苦労や喜びについて書いていこうと思います。 ユーザーの反応 β版をリリースし、ほどなくして数千名のユーザー登録があり、 […]

  • 2020年7月19日

音読メーター開発記②

前回の記事では、制作会社選びが上手くいかず、1年間が過ぎ、かつ数百万円が飛んでしまい、途方に暮れたところまで書きました。今回はその続きです。 新しいエンジニアとの出会い 成果物が無いのに数百万円飛んでしまった事件で結構凹みましたが、何とか心を持ち直して、再度、開発してくれるエンジニア探しが始まります […]

  • 2020年7月18日

音読メーター開発記①

私、武藤一也は大手予備校での講師、参考書執筆、学習塾経営の他に、「音読メーター」というアプリも開発しています。累計音読数2,300万語(2020年7月17日現在)を超えるほどのアプリになり、多くのユーザー様にご利用いただいていますが、ここに至るまでは苦労の連続(まだまだ苦労は続く)、大変な日々でした […]

  • 2020年6月15日

英語教授法CELTA(PassA)取得記:課題(レポート提出)編

CELTA取得記も、申込編→授業編→模擬授業編(TP)編と書いてきました。 CELTAではTPと同じくらい課題も大事です。CELTAでは4つの課題が出ます。基準に満たないと再提出で、2回再提出になると不合格でCELTAコース落第!となります。 課題はネイティブでもバンバン再提出になります。私は4つの […]

  • 2020年6月12日

英語教授法CELTA(PassA)取得記:模擬授業(TP)編 その3

前回の記事では、「TPの評価について」とPass Aを取るために必要不可欠なTPでの「Above Standard」を取るコツについて書きました。 ちなみに、前々回は「TPの際に必要な資料」について書きました。 どちらの記事もCELTAで良い成績を取るためにはとても大切です。 今回はTPの後にあるF […]

  • 2020年6月2日

英語教授法CELTA(PassA)取得記:模擬授業編 その2

前回の記事では、TPの際に必要な資料について書きましたが、その資料はTPの日の朝にtrainerに送り、trainerからのチェックを受けます。 TPは14時からですが、TPがある日は13時~14時の昼休みもずっとTPの準備をするのでランチが食べられませんでした。(私はTPがある日は毎回スニッカーズ […]

  • 2020年6月2日

英語教授法CELTA(PassA)取得記:模擬授業編 その1

CELTAでは9回の模擬授業がありました。CELTAは20日間のコースなので2日に1回は模擬授業です。模擬授業Teaching Practice(TP)は評価の上でとても大切です。 TPはその準備も含め、とてもキツいです。私がノンネイティブだからきついのではなく、ネイティブも「昨日は準備で1時間しか […]

  • 2020年5月30日

英語教授法CELTA(PassA)取得記:授業編 その2

今回はCELTAの中でも特に大切な3つの要素について書きます。CELTAでは授業で学んだことは、翌日午後の模擬授業に必ず組み込まなければなりません。これが出来ないと、点数が大きく下がります。 その超大切な3つとは ① TL (Target Language)② CCQs (Concept Check […]

  • 2020年5月30日

英語教授法CELTA(PassA)取得記:授業編 その1

トロントに着いた翌日から授業がスタートです。緊張していて、時差ボケは全く感じませんでした。 授業の基本構成 CELTAは4週間のコースで、インストラクターは2人です。授業は下記のように主に3つに分かれています。 ① 9時~13時:講義 ② 14時~17時:模擬授業 ③ 17時~18時:模擬授業のFe […]

>武藤一也の教育支援サービス

武藤一也の教育支援サービス

生徒様・保護者様・教育関係者の皆様向けの
授業・講演・研修会を実施しています。
みなさまと一緒に、この日本の英語教育を
変えたいと思っております。
ぜひ私にお手伝いをさせてください。
お気軽にお問い合わせください。