2022年の振り返り

2022年の振り返りをしてみたいと思います。

今の私の仕事は大きく4つで①東進、②学習塾・ラジオ、③執筆、④音読メーターです。

①東進ハイスクール・東進衛星予備校・東進ビジネススクール関係

  • 特別公開授業 109回
  • 企業向けセミナー 5回
  • 東大特進 18コマ
  • 授業収録 たくさん(2023年はきちんと回数を数えよう)

公開授業、セミナーでは私を指名してくださった校舎の先生方、企業の方、また出席してくれた生徒・保護者の皆さまありがとうございました。

何度もリピートして私を指名してくださる校舎・企業様が多く、前回の自分の授業を超えなければと毎回ハードルが上がっています。そのハードルを超えようと試行錯誤するので、私自身のレベルも上がったなと実感しています。

2023年もひとつひとつの授業を大切に、しっかり準備をして臨みます。

東大特進でも、毎回授業に参加してくれる生徒、最前列の席を確保しようと早く来てくれる生徒がいて、とても嬉しいですが、彼らの期待を裏切らないようにと、プレッシャーもかかります。

映像授業の収録もたくさんしました。

カメラの前での授業は2014年から行っており、慣れていますが、それでも自分の授業を見返すと改善ポイントが見つかります。ですが、それは自分のレベルが上がっている裏返しでもあると考えて、2023年もさらに精進しようと思います。

公開授業・企業セミナー・収録では、私の授業を生徒に届けるために、たくさんの人が動いてくれています。感謝の気持ちを持ちながら、2023年も期待に応えられるように精進します。

②学習塾・ラジオ番組関連

塾に関しては現在は授業は持っていませんが、アドバイザーという立場で関わっています。2022年2月には「国語専門塾リード」を開校し、英語・数学・国語の3科目をカバーできる体制が整いました。地元群馬県高崎市に密着した塾ですが、「東大・医学部・早慶」を看板に掲げ、ハイレベルな内容を都内でも活躍する講師陣が対面で指導しています。

また、ラジオ高崎でセプトは「セプラジ」という番組を、リードは「高倉啓輔の響く日本語」「ゆかしことのは」という番組を持ち、英語・国語の面白さを伝えています。

私個人としては、ラジオ高崎の企画で高崎市長と対談をさせていただき、色々と勉強になりました。地元の高崎市が大好きなので、今後も高崎市のために何か役に立てたらなと思っています。

③執筆

2022年に出版した参考書は1冊だけでした。こちらは「英語問題作成所」のチームで執筆しました。

英文速読マスター 発展編

英語問題作成所では、参考書を執筆するだけではなく、大学入学共通テスト・英検・TOEICの類似問題や入試問題の作成もしており、2022年はそちらの業務量が多かったです。大学入学共通テスト・英検・TOEICと作成していますが、特に、大学入学共通テストは他に作れる業者が多くないのか、とても依頼が多かったです。

④音読メーター開発

2022年は音読メーターの開発が加速しました。

2019年7月19日にリリースして以来、常にアップデートをしてきましたが、そのアップデートは音声エンジンの安定化が中心でした。その結果、音声エンジンはとても安定しました。そこで、2022年はアプリと管理画面のデザイン・UI・UXを全面的にテコ入れしました。これにより、使い勝手がさらに向上し、導入のお問い合わせも増えました。

音読メーターは英語の音読を可視化するとても面白いツールだと思います。ユーザー、現場の先生方の声を反映し、さらに良いツールになるように、引き続き改善を続けていきます。英語学習者、英語指導者の皆さま、ぜひ、使ってみてください。

予備校・英語講師についての最新記事

お問い合わせ・お仕事のご依頼

生徒様・保護者様・教育関係者の皆様向けの
授業・講演・研修会をしています。
学生も社会人も楽しく、効果的に英語を学習する
環境づくりをしていきたいと考えていま す。
ぜひ私にお手伝いをさせてください。
お気軽にお問い合わせください。