武藤一也監修の英語音読学習アプリ「音読メーター」を大規模リニューアル

武藤一也が監修する英語音読学習アプリ「音読メーター」を大規模リニューアルしました。

「音読メーター」(公式サイト・ダウンロード)
https://ondokumeter.jp/

リニューアルのポイント

1.UI/UXをフルリニューアル!より使いやすくなり継続率と学習効率が向上

英語の音読学習は「継続」が大切。そのために、ユーザーにストレスがかからないようなUI/UXを実現しました。また、学習を継続する仕掛けとして、音読量や正答率に応じた昇段判定、全国、塾・予備校内でのランキングを用意。モチベーションアップにつながります。

2.スマホ1台で効率的な学習!!「自動音声」と「辞書機能」をリリース

3.集中して音読学習!「機内モード」にも対応

メッセージの通知等で集中力が途切れることのないよう、機内モードにしてアプリを使用できます。

4.学校や塾で音読指導が定着!「課題機能」をリリース

学校や塾の先生方が音読指導しやすくなり、生徒は家庭での音読習慣を身に付けられるような仕組みを取り入れています。その1つが「課題機能」。学校の教科書・塾予備校のテキストの英文を課題として配信。指定した回数・正答率をクリアーすると課題が完了となるゲーミフィケーション機能です。

音読メーターとは

音読メーターは英語の音読量と発音の正確さを記録できる英語学習アプリです。
音声認識AIを搭載し、英語の音読量を記録・管理できる日本初のツールです。
ユーザーがスマホやタブレットに向かって英文を音読するだけで、英文の音読量がカウントされ、発音の正答率が示されます。さらに全国ランキングなどもあり、楽しみながら英語の音読学習を習慣化できます。

学校・塾予備校の教材と連動する「スクールプラン」

学校・塾予備校向けの「スクールプラン」では、学校・塾予備校ごとに管理画面をご提供。生徒の音読学習の状況をリアルタイムで把握し、指導することができます。現在ご使用中の教科書の英文を簡単に取り込み、課題として生徒に配信することができるので、自宅での音読学習を促し、音読の習慣化に役立ちます。

■スクールプラン料金体系(税込)

初期費用:33,000円
生徒アカウント:220円/人
先生アカウント:2つまで無料、3つ目から550円/人
30日間は無料でお試しいただけます。

開発者:武藤一也メッセージ

「今日授業で学んだ英文は家で必ず音読して」と授業終わりに生徒に毎回伝えていました。
しかし、音読は可視化ができなかったため、「生徒がどのくらい音読したか」「正しく音読していたか」は分かりませんでした。生徒からも、「自分の音読が正しいのか分からない」という相談を受けることもありました。
英語の音読が可視化できれば良いのに…
そうすれば、生徒は、自身の音読量や正確さが確認できるので、音読するモチベーションが上がり、学習習慣も身に付くはずです。
また、先生は、生徒の音読量を把握し、より的確な指導ができるようになるはずです。
最初はそのようなツールを探していましたが、見つかりませんでした。
「見つからなければ自分で開発するしかない!」とエンジニア探しから始めました。2019年7月19日にβ版をリリースしました。
しかし、日本初のアプリということもあり、解決すべき問題が山積みで、面白いアプリだとお褒めの言葉を頂くこともあれば、厳しい意見を頂くこともありました。
それでも、ユーザー、現場の先生方の意見を踏まえながら開発を続け、2022年9月23日にフルリニューアルのアプリをリリースすることが出来ました。フルリニューアルを経て格段に使いやすくなり、音読学習をさらに効果的にする新機能も実装しましたが、これからもユーザーの皆さま、現場の先生方にとって使いやすいツールを目指していきます。
せっかく音読するのに可視化しないのはもったいない!
効果的な音読学習で、みんなが英語を楽しく学べる!得意になる!音読メーターはそんな未来を実現していきます。

お問い合わせ・お仕事のご依頼

生徒様・保護者様・教育関係者の皆様向けの
授業・講演・研修会を実施しています。
みなさまと一緒に、この日本の英語教育を
変えたいと思っております。
ぜひ私にお手伝いをさせてください。
お気軽にお問い合わせください。