武藤一也の想い

日本の英語教育に新しい風を
日本の英語教育と世界基準の英語教育の融合を目指して

こんにちは。英語講師の武藤一也です。
私はこれまで群馬大学・高崎経済大学・高崎健康福祉大学などの大学や、大手予備校で指導経験を積み、
現在は主に東進ハイスクール・東進衛星予備校と自らが経営する学習塾で英語を教えています。

日本の英語教育は現在、過渡期にあると思っています。
「4技能入試」「対話型の授業」「アクティブラーニング」など色々な政策が議論されています。
その中で大切なことは、今まで日本が築いてきた英語教育を否定するのではなく、そこに新しい価値を加えていことだと考えています。

そのためにも私は2019年に、世界基準の英語教育を学ぶためにカナダに留学し、
CELTAとよばれる英語教授法の国際資格を世界上位5%の成績で取得しました。
この経験は私にとって非常に大きなものとなり、帰国後、CELTAを日本式にアレンジした授業で生徒の英語力が格段に向上することを目の当たりにし、これまでの私の活動に自信を持ちました。

現在私は、直接、生徒を指導することのみならず、書籍の執筆(英語問題作成所)、アプリ開発(音読メーター)を通して、
生徒の英語力を格段に引き上げ、日本の英語教育を変える取り組みにチャレンジしています。

この「武藤一也オフィシャルサイト」では、そうしたチャレンジや、私の考えや思いを発信していきます。

英語講師 武藤一也

>武藤一也の教育支援サービス

武藤一也の教育支援サービス

生徒様・保護者様・教育関係者の皆様向けの
授業・講演・研修会を実施しています。
みなさまと一緒に、この日本の英語教育を
変えたいと思っております。
ぜひ私にお手伝いをさせてください。
お気軽にお問い合わせください。